40からやってみます

40歳になったので、いろいろやってみます。

大丸松坂屋お得意様ゴールドカード

外商カードのインビテーション 

先日、自宅マンションのポストにこのようなチラシが入っていました。
大丸松坂屋お得意様ゴールドカード(いわゆる外商カード)のインビテーション!というほどのものではなく、申込書の申込書といったところでしょうか。

f:id:pinchoS:20170530225438j:plain

このほかに、特典が記載されたチラシとかわいいパンダのお手紙が入っていました。

我が家は、立派なタワーマンションでもビンテージマンションでもありません。大丸まで徒歩圏内であるということから、この辺のエリアにポスティングされたのでしょう。

お惣菜なんかはたまに買いに行ってます。

気になる特典は 

チラシに記載された特典は、

<カードの特典>
1.定価商品の割引10%(前年の購入金額が70万円以上の場合、30~70万円:8%、30万円未満:5%)なお、食品等は割引1%
2.契約駐車場が一定時間無料
3.支払は、現金・友の会・商品券の併用可
4.有名ホテル等で開催されるプレミアムイベントや催事への案内
5.大丸・松坂屋以外で使うと100円につき1ポイント付与(大丸・松坂屋で1ポイント1円)
など

<入会特典>
1.初年度は割引率が10%割引
2.初年度年会費無料

<その他>
1.大丸東京のD'sラウンジに入れる
2.銀座のいくつかのお店と提携しており、上記の割引率が適用される

といった感じです。

申し込んでみた 

初年度年会費無料と10%割引に惹かれて申込することにしました。

まずは申込書の請求です。ハガキに必要事項を記入して投函します。
年収については、1,000万円なんてありませんので、正直にチェックしました。

投函から2~3日後には、パンダの手紙と共に、無事に申込書が送られてきました。
カードの審査には1ヶ月程度かかるようです。

これが申込書。

f:id:pinchoS:20170530235643j:plain

大松太郎さんの年収は1,000万円のようです。
一昔前のお金持ちではなく、最近ではこの辺の属性の人がターゲットなのかなと思います。わたしの属性はもっと低いですが。。。

ただ、申込書の申込書にちゃんと書いたので、あとはカード会社による普通のカード審査なのかなと、気軽に投函しました。しかし1ヶ月は長い、ちょっと気になりますね。

カードが届いた

申込書投函から、ゴールデンウィークを挟んで1ヶ月程度でカードが届きました。

f:id:pinchoS:20170531001356j:plain

VISAとMasterがありましたが、色味の好みでMasterにしました。

そして、利用枠は300万円ありました。結構多いような気がしますが、外商カードとしてはこんなもんなのでしょうか。

外商担当さんが頑張って、入手困難なモノを回してくれれば結構使うかもしれませんが、他の外商客の皆さんのほうが私よりも上顧客でしょうし、過度な期待はせずにうまく使えればと思います。

大丸外商カードの入手方法

我が家では立地的にこのような縁がありましたが、このカードは「みずほプレミアムクラブ」の会員であれば入手可能です。
大丸松坂屋お得意様ゴールドカードがほしい人は、まずはこちらに入会してはいかがでしょうか。みずほ銀行またはみずほ証券に1,000万円ちょっとの資産があると、みずほ銀行からお誘いが来て入会できます。ただし、インビテーションの判定が年に1回、年末だそうです。窓口のお姉さんが言ってました。

または、お得意様営業部に外商カードが欲しいと伝えれば、当然審査はあるでしょうが、どうにかしてくれると思います。

  

  

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村